写真・映像制作者 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< PHOTOGRAPHERS SUMMIT 4 | main | チームワークを展示する >>
フォトグラファーズ・サミットの活用法




 フォトグラファーズ・サミットの面白さに、こうした写真家のポートフォリオ(BOOK)を見れる点があげられる。通常、写真は、広告・雑誌などのメディアや、写真展などでの展示という形が一般的だ。最近では、Webも重要な役割を担っているが・・・。
しかし、こういったBOOKは、それらと少し違っていて、必ずしも完成された作品ではない。実はここが一番面白い。
フォトグラファーが、仕事の機会を得るためにする売り込みで、自分自身をそのレビュアーに知ってもらうために作られたこれらは、試行錯誤の痕跡と、実験的提案が散りばめられていて、めちゃくちゃ刺激的だったりする。
最終アウトプットと違って、そうしたプロセスまで垣間見ることが出来るこれらは、その作家の可能性を示してくれる。もちろん見る側であるレビュアーには、その可能性をも含めて、判断するセンスが要求される。
この辺りに漂う緊張感は、通常一般の方の目に触れることはない。しかし、ここ、フォトグラファーズ・サミットにやってくれば、これらが何冊も見れてしまうのだ。

 メディアの方はもちろんだけど、写真の仕事を志す学生さんなんかには格好の教材だと言える。もっともっと来たらいいのに〜と思うよ。だって、BOOKの主であるフォトグラファーも、この場にいるんだよ。気になったことは、すぐに聞けちゃうわけだし、ちゃんとお知り合いになれば、「事務所に遊びにおいで〜」などと、次なる展開だったありえるのだ。

 写真撮影を生業に暮らすプロは、単に良い写真が写ればいいだけではない。様々な工夫と、丁寧に構築する人間関係など、一言では表現しきれない数々がベースにあるのだ。学校や、マニュアルでは教えてくれない、リアルな写真生活に触れる近道だったりするフォトグラファーズ・サミットは、こういったメリットも持っているんだよ。

 プロだけに開かれたイベントではない。写真が好きなら誰でも歓迎してくれる。ここには、いろんなチャンスが転がっているよ。

JUGEMテーマ:写真
| Exhibition | 12:09 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:09 | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ RECOMMEND
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集 (JUGEMレビュー »)
坂田 栄一郎
アエラの表紙撮影でおなじみの写真家。1966〜1970リチャード・アベドンの助手を務めていた氏の、ニューヨーク時代に撮影された作品群です。初写真集化です。ぜひご覧ください。僕はこの人に憧れて写真を仕事にしました。孫弟子でもあります。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ