写真・映像制作者 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 際の美 | main | 雨に翻弄される日々 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
地図だけで萌えれる人
 

 千葉県の内陸部は、小さな山(丘くらいの感覚だが)が折り重なるように連なっている。その狭間の平らな部分が水田になっている。こんな風景が、東関東自動車道の成田を過ぎた辺りから散見される。
高速道路上から見える、この箱庭的美しさに、僕は何度も「おぉ〜」と感嘆の声を上げる。

 常日頃、こういった田園風景に惹きつけられる僕は、地図を見ただけで、その地形を想像し萌えることが出来る(笑)。
地図好きは中学3年生頃から始まった。学校の机には、全国地図を常備。退屈な授業は、これを見てやりすごしていた。
山、川、道路、湖、そして住宅の密集した市街地。方角も考慮しながら見ていると、例えば夕方4時くらいに、ココら辺りがどんな風景を見せてくれるのか十分にイメージすることが可能だ。



冬のロケ。湖面は氷結し、寒暖計はマイナス7度を示していた。
ペラペラの衣裳&裸足なのに、撮影が始まると鳥肌一つ立つことはない。
根性のある女優さんだ。

 この写真は、週刊文春の原色美女図鑑で喜多嶋舞さんを撮ったもの。ロケ場所は、八ヶ岳エリアにある白駒池というところ。茅野から北上し、ほぼ一番高い地点にある。
この場所は、この撮影のずっと前に、偶然見かけたアウトドア雑誌「ビーパル」の表紙を見てとても気になったところ。目次の所には、あまり荒らされたくないからとの理由で、「撮影地内緒」と書かれていた。
江古田でよくコーヒーを飲みに通っていた喫茶店のマスターと写真を見ながら推理が始まった。背景に見える木立の奥に遠景が見えていないことや、その樹木の種類から、かなり標高の高い場所だと見当を付けた。東京から、それほど遠いことはないだろうと、福島から長野辺りを重点的に見て、幾つかの候補を選び出す。
当然、紙面の特集ページなどもつぶさに観察。表紙だけのロケはないだろう。何か、ついでに取材しているはずだ〜とか。地図とにらめっこの日々。
結論が出ぬまま、次月号が発売になった。表紙のモデルが同じだったところから、一度のロケで2号分を撮影したはずだと結論付け、そのロケ場所も合わせて検証することになった。
夕方の光が、左側から射し込んでいる。つまり、北側に立たせたモデルを南側から撮影している絵柄だということになる。緩やかな上り勾配の牧草地帯と、遠景に見える大きな山から、八ヶ岳南側の原村付近だろうと想像する。
すると、前号の撮影地もその付近ということになる。地図から見た限りでは、白駒池くらいしかありえないと結論付け、現地にロケハンへ。
ピンポン! 大正解であった。推理は的中し、見事その撮影地にたどり着いた。

その場所は、素晴らしく僕好み。原生林に囲まれた小さな池は、とても透明度の高い冷たい水で、澱みのない静かな湖面を見せてくれた。
以来、時々足を運ぶお気に入りのロケーションになった。

 
同じ場所の数年後。 味のある桟橋は、綺麗に造り直してあった。
ボロかった方が好きだったけれど、きっと朽ち果ててしまったのだろう。
仕方がない。

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:アート・デザイン
| Location | 01:45 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 01:45 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所 (JUGEMレビュー »)
中村のん(編集),高橋靖子,中西俊夫,藤原ヒロシ,大久保喜市,柳本浩市,ミック・イタヤ,安田あけみ,野上眞宏,牧村憲一,國分紘子,平野久美子,糟谷銑司,田島由利子,橘かがり,松木直也,茅野裕城子,前むつみ,染吾郎,井上伸夫,鳥山雄司,伊島薫,関口シュン,薙野たかひろ,黒木実,マキノユキオ,風間正,白谷敏夫,水谷充,横森美奈子,篠原朗,伊藤悦朗,伏見行介,藤田峰人,石川武志,熊谷正,達川清,山田英幸,山本ちえ,村野めぐみ,マーク・東野,高野(赤松)緑,遠山秀子,白川良行
70年代の原宿は、日本のファッションや音楽にとって、しみじみ重要な場所だったんだなぁ〜と思う。素晴らしい執筆陣の末席に、僕もセントラルアパートの中庭にあったカフェの思い出を寄稿させていただいています。ある意味で歴史書。読んでいるとワクワクする本です。
+ RECOMMEND
トレジャー
トレジャー (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
JAZZの楽しさを教えてくれる1枚。レギュラーバンドならではの息の合ったプレイが心地よい。
ジャケットのアートワークを担当しました。
+ RECOMMEND
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3 (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンス抜群。フルサイズ・ミラーレス時代の基準になる1台かも。
+ RECOMMEND
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036)
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036) (JUGEMレビュー »)

重すぎず太すぎず。持ったときのバランスも良い。総合力の高いαE用の標準ズーム。僕にとっても手放せない1本。
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ