写真・映像制作人 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 写真芸術の現場
物撮りのスペシャリスト アップ!
| main | ジョゼフ・コーネルの作品×高橋睦郎の詩 >>
時流
 

 無縁タバコだって。あ〜不味い! 匂い&薄味付きの禁煙パイポだな、これは。あ〜とうとうこんな時代かよと、一抹の寂しさを感じたりする。ま、なんとなくこの嫌煙機運は、変わりそうもないね。このままガーっと行っちゃいそうだ。まぁ、副流煙とやらが他人さまに迷惑をかけるって言うなら、仕方がないのだけれど・・・。
なんだか、この全体主義的流れは気持ち悪いなぁ。

命がけで多額の税負担してんだから、もう少し穏やかに移行させてくれてもいいんじゃないか?タバコ吸いがこぞって禁煙でもしようもんなら、どんだけ税収が減るんだか。
消費税上げて、非喫煙者の皆さんも一緒に、その分の穴埋めをして行くしかないだろうね。ま、それも流れだわな。
しかし、飲食店も含めて、公共の場全面禁煙って方向に行くのだろうか?
ちょっと待てよ! そんな神経質になって規制かけるほどヤバイものなら、法律で禁止しちゃえばいいのに? なぜ、それをしないんだろうね。

 こうしてボヤいてみても見苦しいだけだね。僕も徐々に禁煙方向へ行ってみるよ。
きっと何か良いことでもあるんだろう(笑)。





 時間がない中でだったから、少し早歩きで見てきた「森村泰昌」。
これ、写真美術館でやるんだね〜。
方法は、たしかに写真なのだけど、これ、本人も写真を作ろうって意図じゃないのではないか?
自らの肩書きも、美術家と表記していて、写真家って名乗ってる記事の類は見たことがない。

 好きか嫌いかなら、けっこう好きな作品なんだけど、なんとなく写真美術館でやるっていうの違和感だったな。


 木村伊兵衛賞といい、なんだか「写真を突き抜けろ!」と誰かが言いたいのだろうか?
誰かが意図して流れを作ろうとしているのだろうか?
いろいろ考えちゃうなぁ〜


 写真って、やっぱりShootingするものって言う感覚は外せない。僕の気分ね、これ。
そんなこともあって、セルフポートレートってのも、なんか違和感。対象と向き合うって、その対象が自分ってのも時代を写しているとも言えるけれどね。

もう、頭古いってやつかね?
ま、いいや。

 現代アートなのか、写真なのか。ついついカテゴライズしたがる感覚は、きっと今までやってきた中で、自分なりに掴んだ写真ってものの概念を守りたいからかもね。
うん。これ、僕の場合ね。




 

 街を歩いていると、時々こういった写真館に出くわす。
いいね。素敵なショーウインドウだ。
写真館を取材してみようかなぁ〜番組で。興味津々。知りたいことは山ほどある。うん、決めた!

 父の子供時代の写真には、やたら荘厳な仕上げの、いわゆる写真館的な写真がけっこうある。僕の子供時代のには、そういったやつあまりないんだよなぁ。ちょっと寂しい。
おいそれと捨てられない荘厳な肖像写真。いいよ〜そう言うの欲しいな。
ホント、これも一つの写真らしい写真って気がする。

 時流もあるけれど、時流とは無縁に存在しているものもあるってことは、忘れちゃいかん。
しかしね〜   もっともっと頭を柔らかくして、まだまだ進化するつもりで生きていくよ。あと20年くらいは、時間残ってるからね。


JUGEMテーマ:写真





| ART | 02:54 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 02:54 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ RECOMMEND
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集 (JUGEMレビュー »)
坂田 栄一郎
アエラの表紙撮影でおなじみの写真家。1966〜1970リチャード・アベドンの助手を務めていた氏の、ニューヨーク時代に撮影された作品群です。初写真集化です。ぜひご覧ください。僕はこの人に憧れて写真を仕事にしました。孫弟子でもあります。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ