写真・映像制作人 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 未来は、、、ある! | main | 来年もよろしく。 >>
死ぬまでの暇つぶし・・・


 本質を見なければ、取り返しの付かない後悔が待っている。
なんとなく感じている人は多いはず。

今、想像力が試されている。

きちっとした倫理観を教育された記憶はない。
おそらく学習指導要領に、倫理観を教える必要は書かれていないのだろう。

“もう一発、どこかが吹っ飛ばないと何も変わらない。”

どこかそう感じている自分自身が嫌だ。


多くの人とすれ違う。
これからもすれ違うだろう。

足を止め手を休め、しっかり関わる人がいる。
上手く説明できないが、足を止める理由があるはず。

目の届く範囲は限られている。
手の及ぶ範囲は限られている。
限られた範囲で一緒に生きる人に、せめて何かをやってあげたいと思う。
もっとも、自己満足に過ぎないんだろうけどね。
それでいいんじゃない?
それくらいしかできないもんね。

いろいろ考える日々だけれど、明日着る服を買い、明日履く靴を買う。
時々シーツを洗い、掛け布団のほこりを払う。
そんなことの繰り返しが、せいぜい生きてるってことなんだろうなぁ。

「世の中どうなろうと、どうせいつか死んじゃうんだからどうでもいいや。」
とは、絶対に思いたくないね。
そんなんじゃ、死んじゃうまでがつまらないもん。

死ぬまでの暇つぶしは思いのほか長くて、それなりに一生懸命やってないと暇がつぶれない。
幸せであってほしいな。せめて手の及ぶ範囲だけでも。
そのくらいなら、僕にも何とかできるかもしれない。

と、そんなことを今生きてる人、全員が感じてれば、世の中ちっとは生きやすくなるんじゃないのかね。



| One`s View of Life | 02:53 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 02:53 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ RECOMMEND
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集 (JUGEMレビュー »)
坂田 栄一郎
アエラの表紙撮影でおなじみの写真家。1966〜1970リチャード・アベドンの助手を務めていた氏の、ニューヨーク時代に撮影された作品群です。初写真集化です。ぜひご覧ください。僕はこの人に憧れて写真を仕事にしました。孫弟子でもあります。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ