写真・映像制作人 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 来年もよろしく。 | main | 2013本格始動! >>
あけましておめでとうございます。
2012年最後の日没は、こんな景色でした。


大分県宇佐市

新しい年が始まりましたね。
立場や見据えている未来に応じて、人それぞれ様々な想いで今年を迎えたんじゃないかと思います。
いくらかの違いがあったとしても、本質的には自分や家族、友人の幸せを願う気持ちは共通なんじゃないでしょうか。

物心ついた頃から、初詣という風習をなんの疑いもなく続けています。手を合わせれば、大切な人の顔が思い浮かんでくる。ずっとそうでした。いつもそうでした。
きっと誰もが同じはず。  だよね?


僕のような東京の人間が地方を訪ね、こんな風景に出会うと心が躍ります。「なんて素敵なんだ!」ってな具合にワクワクしちゃうんですが・・・。

国道から少し入ると、人の住んでいない廃墟寸前といった家屋が沢山あります。首都圏には当たり前の大型スーパーマーケットもありません。
コンビにもきわめて少なく、時々見かけるのは営業してる風に見えない個人商店くらい。
日没後、街灯のない路地は当然真っ暗で、車のヘッドライトが唯一の頼り。

実際に暮らすってことを考えると、そう簡単にはいかないだろうなぁ〜と・・・。
田舎暮らしってのは、やはり憧れで終わってしまうような気がします。きっと僕には務まらない。

しかし、「田舎暮らし」って言い方が、そもそも都会目線なんだよなぁ〜
いろいろ考えちゃうなぁ。


宇佐神宮には、露店も多く出ていてなかなかの賑わい。
それでも、露店が途切れると闇に包まれる。
都会にある神社とは、趣の異なる初詣でした。


いろいろ、本当にいろいろ考えることの多い三が日だった。

2013年もどうぞ宜しくお願いします。


| Recently | 08:35 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 08:35 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ RECOMMEND
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集 (JUGEMレビュー »)
坂田 栄一郎
アエラの表紙撮影でおなじみの写真家。1966〜1970リチャード・アベドンの助手を務めていた氏の、ニューヨーク時代に撮影された作品群です。初写真集化です。ぜひご覧ください。僕はこの人に憧れて写真を仕事にしました。孫弟子でもあります。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ