写真・映像制作者 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 撮ること。 | main | 水谷充写真展『つくる人。』のご案内 >>
凄いもん見たなぁ〜


 牧野邦夫 -写実の精髄-展を拝見。“絶対に見ておいた方がいい”とのお勧め展覧会は、予想を上回る数の作品が圧倒的迫力でグイグイくる感じだった。スケジュールを気にする必要のない休日。丁寧にじっくりと拝見することができてよかった。
偶然放送を知った「美の巨人たち」を見ておいたので、ある程度の予習は済んでいたのだが、やはり生の迫力は凄いもんがあるね。
TVで紹介されていた作品「未完成の塔」も良かったのだけれど、それ以上に凄みのあるものが多数あった。
6月2日まで、練馬区立美術館です。まだ時間は十分にあります。ぜひ観ておくことをお勧めします。
数年前、同館で、石田徹也氏の展示を見て以来の感動だったなぁ〜。

それと、図録がまた素晴らしい。ぜひ入手することをお勧めします。展示にない作品も多数網羅されています。巻末のインデックスも、牧野氏の全貌を俯瞰するのにとってもいい。印刷も素晴らしい。作品のイメージをとても忠実に再現している。公式図録であると同時に、一般書籍としても販売される画集のようだ。最近、こうした図録を出版社からも販売するという手法が増えている。質的向上には、良い傾向だと思う。

 今日は、いくつかの展示を見に行くつもりでいた。しかし、この展示だけで頭がパンパンで断念した。頭痛にも襲われたのだけれど、なんか妙に心地よい。

それにしても練馬区立美術館って、時々どえらく面白い展示するなぁ〜。またまた公立美術館侮りがたしと感心する。凄い人って、まだまだいるなぁ〜。

あとね、御飯を食べるなら、中村橋駅改札を出たら、美術館と反対方向に行ってすぐのところにあるインドカレーのお店がお勧めです。
美味くてびっくりした。ナンが巨大で、満腹感もバッチリ。名前、なんだっけかなぁ〜。千川通りまで行かない辺り。パン屋さんの手前の2階ね。シリジャナって名前だったかなぁ〜たしか。


せっかく天気も良いってことで、岩淵水門近くをお散歩。
ここ、小学生の頃川に落ちたんだよなぁ〜懐かしい。


ほのぼのした景色を見て、ちょっとガス抜き。頭痛もおさまってきた。



| Exhibition | 04:24 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 04:24 | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ PROFILE











+ RECOMMEND
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所 (JUGEMレビュー »)
中村のん(編集),高橋靖子,中西俊夫,藤原ヒロシ,大久保喜市,柳本浩市,ミック・イタヤ,安田あけみ,野上眞宏,牧村憲一,國分紘子,平野久美子,糟谷銑司,田島由利子,橘かがり,松木直也,茅野裕城子,前むつみ,染吾郎,井上伸夫,鳥山雄司,伊島薫,関口シュン,薙野たかひろ,黒木実,マキノユキオ,風間正,白谷敏夫,水谷充,横森美奈子,篠原朗,伊藤悦朗,伏見行介,藤田峰人,石川武志,熊谷正,達川清,山田英幸,山本ちえ,村野めぐみ,マーク・東野,高野(赤松)緑,遠山秀子,白川良行
70年代の原宿は、日本のファッションや音楽にとって、しみじみ重要な場所だったんだなぁ〜と思う。素晴らしい執筆陣の末席に、僕もセントラルアパートの中庭にあったカフェの思い出を寄稿させていただいています。ある意味で歴史書。読んでいるとワクワクする本です。
+ RECOMMEND
トレジャー
トレジャー (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
JAZZの楽しさを教えてくれる1枚。レギュラーバンドならではの息の合ったプレイが心地よい。
ジャケットのアートワークを担当しました。
+ RECOMMEND
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3 (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンス抜群。フルサイズ・ミラーレス時代の基準になる1台かも。
+ RECOMMEND
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036)
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036) (JUGEMレビュー »)

重すぎず太すぎず。持ったときのバランスも良い。総合力の高いαE用の標準ズーム。僕にとっても手放せない1本。
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ