写真・映像制作者 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< PHOTO LOUNGE 17ですよ〜 | main | 懲りてない人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
17回目のPHOTO LOUNGE
 

 少し出足が鈍い感じがあったものの、中味は相変わらず濃い一夜となりました。今回も様々なアプローチで写真に取り組む7名がプレゼン。登壇された方々は以下の通り。(敬称略にて)

白神政史
2年ぶり2回目の登場。今回も理系的発想のアプローチ。スローシャッターで発光体を撮影し、目には見えていなかった立体を写真にする試み。名付けて「写真立体」とのこと。綺麗だ!
 


谷雄治(東京8x10組合連合会)
前回、東京を大判カメラで捉えた作品で出ていただきましたが、今回はポートレート。やはり大判で撮影し、伝統技法のひとつ「サイアノ」で仕上げられたシリーズを見せていただきました。ポートレートのイメージがなかった谷氏だが、ぜひまた見せて欲しい。



今井 宏
11月7日からepSITEで個展「Anonymous Creations on Small Island -Port Island」が控えている今井氏は、出展作品とその前段階で撮ってきたシリーズを見せていただいた。ひと気のない人工的な街並みを、とてもクールに捉えている。見ようによってはゾクッとする写真。


会場にいらしていたepSITE畑中さんに飛び入りでご登壇していただき、epSITEの取り組みをお話していただいた。



保田ともみ
美術家として活動する傍ら、インディペンデント・キュレーターとして、日本の若手作家を積極的に支援する保田さん。10/31〜11/3に青山スパイラルでおこなわれる、アートフェアーPLUS-ULTRA 2014の告知をしていただいた。異ジャンルの作家から受ける刺激は計り知れない。ぜひ、行ってみてください。
 


IT'S key
ゲームセンターを捉えたシリーズ。どこかノスタルジックな趣で心に刺さる。テーマに行き詰まったとき、自分が好きだったゲームセンターを撮ろうと思い至ったそうだ。撮る動機の原点と思う。今後の活動も楽しみだ。
 


芦田みゆき
キンドル本として展開している「双花町について貴方が知り得るいくつかのことがら」を披露。同作を一緒につくった詩人・川口晴美さんが、写真にあわせ詩の朗読を。異ジャンルのクリエーターとの共同作業は、刺激のみならず具体的な成果を本人にもたらすもの。見ごたえある作品でした。
 


永田陽一(Fraction Magazine Japan)
今回は、作家としてご自身が招聘されたオランダのブレダでおこなわれたPHOTO FESTIVALのレポートをしていただいた。街ぐるみ、地域ぐるみで写真を楽しむ様子は、とても刺激的。昨今、欧米における日本人作家への関心はとても強いそうだ。
詳細は、永田さんが主宰するFraction Magazine Japanを。


SHUTTER magazineからの告知なども。
最新号の内容を簡単に紹介。
また新年に控えるイベントなどのお話も。


以上、簡単ではありますが、PHOTO LOUNGE17の様子をレポートさせていただきました。また次回!



| Exhibition | 06:54 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 06:54 | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所 (JUGEMレビュー »)
中村のん(編集),高橋靖子,中西俊夫,藤原ヒロシ,大久保喜市,柳本浩市,ミック・イタヤ,安田あけみ,野上眞宏,牧村憲一,國分紘子,平野久美子,糟谷銑司,田島由利子,橘かがり,松木直也,茅野裕城子,前むつみ,染吾郎,井上伸夫,鳥山雄司,伊島薫,関口シュン,薙野たかひろ,黒木実,マキノユキオ,風間正,白谷敏夫,水谷充,横森美奈子,篠原朗,伊藤悦朗,伏見行介,藤田峰人,石川武志,熊谷正,達川清,山田英幸,山本ちえ,村野めぐみ,マーク・東野,高野(赤松)緑,遠山秀子,白川良行
70年代の原宿は、日本のファッションや音楽にとって、しみじみ重要な場所だったんだなぁ〜と思う。素晴らしい執筆陣の末席に、僕もセントラルアパートの中庭にあったカフェの思い出を寄稿させていただいています。ある意味で歴史書。読んでいるとワクワクする本です。
+ RECOMMEND
トレジャー
トレジャー (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
JAZZの楽しさを教えてくれる1枚。レギュラーバンドならではの息の合ったプレイが心地よい。
ジャケットのアートワークを担当しました。
+ RECOMMEND
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3 (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンス抜群。フルサイズ・ミラーレス時代の基準になる1台かも。
+ RECOMMEND
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036)
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036) (JUGEMレビュー »)

重すぎず太すぎず。持ったときのバランスも良い。総合力の高いαE用の標準ズーム。僕にとっても手放せない1本。
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ