写真・映像制作人 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 懲りてない人 | main | ALTERNATIVEのお知らせ〜 >>
人との関わりから学ぶ
 

 そこに人の気配が感じられたとき、その何気ない光景に目を奪われたりする。 ホントしみじみ僕は人に対する興味が一番大きい。それは撮影者としてだけではない。というか、人好きが撮影者という生き方を選ばせたということかもしれない。

 仕事は相変わらず忙しいけれど、ペースがつかめて来たせいか、気ぜわしい気分が消えてきた。ということで、ようやくゼミをまた受け持つことが出来る。

日本写真学院 水谷充ゼミ −人物写真研究・基礎編−
http://www.jcop.jp/course/products/detail.php?product_id=129

日程は、学院のページでチェックしてみて。
2月6日スタート 4月17日スタート 
上記、2回の日程を予定している。

少し落ち着いて、ポートレートって、いったいなんなんだろう。。。って、再考してみるところから始めます。

 撮影者としていっぽん立ちして30年。高校卒業後に7年間の修行を経て25歳のとき、西新宿に事務所を構えた。常駐アシスタントよりも先に、マネージャーをつけた。
カメラの前に立つ人だけでなく、周辺すべてに目が行き届くようにとの考えからだった。携帯電話なんかない時代だから、事務所で電話を受け、僕に代わってスケジュール管理をしてくれる人がいたからこそ、僕は好き勝手に飛び回っていられた。

 ずいぶんと多くの人と出会って、いろいろなことがあった。写真に残っているのは、ほんのひとにぎりかもしれないなぁ。

タムロンブログでの連載も、3人目が掲載された。
学院で知り合った、やはり写真をやる方。素晴らしくアクティブで、活動的な人。素敵な女性です。
石田なつえさん→タムロンブログ
 


2人目に掲載した女性は、もう10年近い付き合いになる妹のような人。感情の起伏が激しくて、そこがまた強烈な魅力だったりする。
夢を持って前に前に、悩みながらも突き進んでいる人。
李 潤希さん→タムロンブログ
 


1人目は、姫。(笑)
いろいろなものごとを、深く考え思考する人。なにかと戦っているようでもある。「大切なこと」という、その大切ってのがなんなのかをしっかりと見つめようとしている。
根本彩子さん→タムロンブログ



僕は、いろいろな人を撮りながら、いろいろなものを教わっている。
それは、撮影者としての仕事でも同じ。
学院に来る方々と関わる場面でも同じ。
やはり何かを伝えながら、何かを教わっている。

世の中の形は、人と人の関わりで出来ている。
美しいと感じることやめんどくさいと感じること、それらもみんな。
大自然の絶景や、し〜んと静まり返った夜。太陽の光、月の光。星の瞬きも、、、
そのどれもが、社会生活という坩堝にいてこそ、価値に気づくことが出来る。

雑踏も乱立するビル群も、狂ったように光るネオンも、、、
感覚をチクチク刺激してくれる美しいもの。
人が作った欲望の形は、ちゃんと見れば美しいものだと思う。美しさに気づけるような日々を送っていたいね。

さて、選挙だね。
「美しい国」取り戻せるのかな?
ひとりひとり、自分事として投票に行こう。
投票しなけりゃ、文句も言えないからね。



| One`s View of Life | 05:06 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 05:06 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ RECOMMEND
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集 (JUGEMレビュー »)
坂田 栄一郎
アエラの表紙撮影でおなじみの写真家。1966〜1970リチャード・アベドンの助手を務めていた氏の、ニューヨーク時代に撮影された作品群です。初写真集化です。ぜひご覧ください。僕はこの人に憧れて写真を仕事にしました。孫弟子でもあります。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ