写真・映像制作人 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 「夢を与える」初号試写! | main | 「裸って何?」展のお知らせ >>
人を撮る楽しさ


 タムロンレンズブログの第4回がアップされています。
N35 E139 Liing here. ーここで生きているー 
第4回 竹之内文樺×西荻窪


 美術勉強中の文樺さんと、西荻窪をブラブラしながら、お話もいっぱい聞きました。彼女は、上京して2年ほど。上京するには、なにがしかの決心をしてってことなんだろう。いずれにせよ生活が大きく変わる決心を経て今がある。その心境を聞けて、彼女への理解がちょっとだけ深まった。
暮らしの拠点は、人それぞれ必然性があって、“そこ”だったりする。東京は、特に地方からの流入が多いところ。その人それぞれが、交錯し影響しあいながら街の雰囲気を作っている。
我が企画ながら、楽しいなぁ〜 “人それぞれ”のサンプリング数が多くなると、じわじわと東京ってもんの一側面が見えてくるように思う。
頑張って続けたいね。

 やはり写真って人の断片を記憶するのに最高の伴侶だな。僕はやはり物理的存在としての写真というより、写真体験が好きなんだな。
コミュニケーション・ツールとか言っちゃうと、軽すぎな印象を与えちゃうかもだけど、でもそんな感じ。カメラがあるからその人に会える的な、、、ね。

日本写真学院で担当する講座も、やはり人物撮影に関連したものが多くなりがちだけど。これ、自分で言うのもなんだけど、かなり楽しいですよ。(笑)
一応インフォしておきます。ちょいとでも興味のある方は、ぜひいらしてください。

●ワークショップ 人物ライティング
http://www.jcop.jp/course/products/detail.php?product_id=104

僕の担当は、7月7日(火) 7月22日(水)
いずれも19時から。
ストロボライティングの基礎だとか、露出計の使いこなしなんかをしっかりとやりますよ。なんとなく光を当ててますってところから、一歩深みにはまってくださいね。
単発のワークショップですから、時間的には短くて、、、なんだけど、可能な限りライティングの核心部分を理解していただけるんじゃないかと。

●水谷ゼミ 人物写真研究 実践編
http://www.jcop.jp/course/products/detail.php?product_id=276

7月3日スタートの全4回のゼミです。
こちらは、条件がありまして・・・
人物写真研究 基礎編受講者。もしくは、過去に一度でも僕の何かしらの講座を受けた方が対象です。
ま、ある程度もうわかっってるよね〜ってところをすっ飛ばして、実践に近いことをガシガシやりますので。

 人と関わりながら生きていく。ま、人生ってそんな感じでしょ?
写真やるなら、人を撮りましょう。日々がしなやかになるよ。
ま、普通は、なにか目的とか目論見があってコミュニケーションが生まれるのだけど、、、。コミュニケーション自体が、目的であり面白さの核になっちゃう。写真撮るって、そんな副産物も生んでくれちゃう。
「楽しいね〜 ホント、楽しいよ日々が。」僕に会ったことある人なら、わかるよね?(笑)


| A View of Photography | 00:42 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:42 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ RECOMMEND
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集 (JUGEMレビュー »)
坂田 栄一郎
アエラの表紙撮影でおなじみの写真家。1966〜1970リチャード・アベドンの助手を務めていた氏の、ニューヨーク時代に撮影された作品群です。初写真集化です。ぜひご覧ください。僕はこの人に憧れて写真を仕事にしました。孫弟子でもあります。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ