写真・映像制作者 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 先週末からの様々 | main | 水戸続報〜帰り道 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
水戸は熱かった♪
「藤陵雅裕カルテット 水戸ブルームーズLIVE」レポート!
スーパーひたちで上野発、1時間ちょいで水戸に到着。早い!電車は偉大だ!!

 この日、藤陵カルテットはいわきでのLIVEを終えて水戸に入る。電話で、「今どこ?」なんて連絡を取りつつ、やっぱり水戸と言えば水戸芸術館。観ておきたいところだ。
建物正面の噴水もArtしていたよ。


ここは、現代アートのギャラリーと音楽ホールが同居した所で、好きな人にはなかなか居心地の良い空間。建物もなかなか凝っている。展示は、Tse Su-Meiの作品だ。ホォ〜っと思うものもあれば、???もあった。ヘッドフォンでにゃんこのゴロゴロ音を聴かせる展示は、僕的に◎印。癒される音だなぁ〜 にゃんこ好きにはたまらんです。(笑)

 商店街を歩いて、店に向かう。
駅から離れるにしたがって、レトロ感が増してくるあたりは、街の原則。


 ブルームーズ発見!
電線の絡まり具合が、「萌」だった看板周り。


 ほどなくメンバーも到着。セッティング&リハーサル。






 映画、「BIRD」や「Mo Better Blues」の雰囲気が記憶の表層に上がってきた。ジャズメン達の旅って、こんな感じなんだなぁ〜 まったく同じだ。メンバー同士の会話、笑い、店主の視線。夜の本番を期待させる何かが、ムクムクと沸き上がってくる感覚。


 夜を迎えたお店の入り口は、天国の扉の様に見えた。


宿へcheck-inを済ませて、本番直前にメンバーが戻ってきた。
記念に一枚。


本番♪


 もうね、凄い熱気。熱いソロには、熱い声援で答えるお客さん達。
身動きがとれないほどの混雑した店内だった。写真はほどほどで、演奏に聴き入ってました。基本、LIVEは撮りません。ってか、撮れません。僕にとっては、聴く方が大事。特に旅を体感する初めての機会。1ミリも聴き逃したくないと思った。
それにしても、LIVEって、演奏者とお客さんとで作られているのだとしみじみ実感。お互いが共鳴してテンションがガシガシ上がってゆく。聴き慣れた曲が、いつもと少し違う顔を見せる。いいなぁ〜躍る阿呆も観る阿呆も、同じように楽しそうだ。
やっぱりLIVEはいい!!!

CDを買ったお客さんが、僕にもサインをと。こういう体験はあまりないことなので嬉しいものだ。藤陵氏と僕の拘りが詰まったジャケット。一緒にセッションが出来たんだなぁ〜と、心地よい満足感が心をいっぱいにしてくれる。よい仕事に就いたと改めて思う。
 

終演後、Masterを交えて記念写真をパチリ。Master!ご馳走様。打ち上げでのお料理、最高に美味しかった。
| Music | 10:40 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:40 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所 (JUGEMレビュー »)
中村のん(編集),高橋靖子,中西俊夫,藤原ヒロシ,大久保喜市,柳本浩市,ミック・イタヤ,安田あけみ,野上眞宏,牧村憲一,國分紘子,平野久美子,糟谷銑司,田島由利子,橘かがり,松木直也,茅野裕城子,前むつみ,染吾郎,井上伸夫,鳥山雄司,伊島薫,関口シュン,薙野たかひろ,黒木実,マキノユキオ,風間正,白谷敏夫,水谷充,横森美奈子,篠原朗,伊藤悦朗,伏見行介,藤田峰人,石川武志,熊谷正,達川清,山田英幸,山本ちえ,村野めぐみ,マーク・東野,高野(赤松)緑,遠山秀子,白川良行
70年代の原宿は、日本のファッションや音楽にとって、しみじみ重要な場所だったんだなぁ〜と思う。素晴らしい執筆陣の末席に、僕もセントラルアパートの中庭にあったカフェの思い出を寄稿させていただいています。ある意味で歴史書。読んでいるとワクワクする本です。
+ RECOMMEND
トレジャー
トレジャー (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
JAZZの楽しさを教えてくれる1枚。レギュラーバンドならではの息の合ったプレイが心地よい。
ジャケットのアートワークを担当しました。
+ RECOMMEND
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3 (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンス抜群。フルサイズ・ミラーレス時代の基準になる1台かも。
+ RECOMMEND
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036)
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036) (JUGEMレビュー »)

重すぎず太すぎず。持ったときのバランスも良い。総合力の高いαE用の標準ズーム。僕にとっても手放せない1本。
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ