写真・映像制作人 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 5/3からアンデバンタン展!! | main |
知り過ぎない力

 

 人間社会にある様々な技術は、人間が便利になるためのものが多い。まぁ〜当たり前なんだろうが・・・ そのために他の動植物、昆虫を犠牲にするのは、結果として人間自身のためにはならない気がする。

 

 自然の多いところに出かけて、「あ〜美しい」と感じるのも、相対としての都会的カオスが心の底にこびり着いているからだ。やはり表現というものは、日常の生活環境とは無縁ではない。それは、観る側にとっても同様のこと。自分自身やその周囲、またさらに現世全体をも俯瞰する視点が欲しい。

もっともそんな視点が備わっていないからこそ、安穏と「表現やってます〜」と言えてしまうのかもしれない。

 

もっともっと強い人になりたいと、時々思う。

それは、もしかすると知り過ぎない力がもっとも有効かもしれない。

現代社会は、糞も味噌も一緒に情報の渦みたいなところだ。

 

本日は、アンデパンダン展トークショー 18時からスタートです。

https://ngp-independant.tumblr.com/top

 

ぜひ、お越しください。

ズバズバしゃべります。

| - | 15:06 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:06 | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ RECOMMEND
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集 (JUGEMレビュー »)
坂田 栄一郎
アエラの表紙撮影でおなじみの写真家。1966〜1970リチャード・アベドンの助手を務めていた氏の、ニューヨーク時代に撮影された作品群です。初写真集化です。ぜひご覧ください。僕はこの人に憧れて写真を仕事にしました。孫弟子でもあります。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ