写真・映像制作人 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 和服の世界に触れる | main | コミュニケーションとしての緊縛 >>
前にしか行けないということ

 後悔かぁ〜 ま、山ほどあるな。

振り返って違う選択肢をシミュレーションしたところで、現実への影響は小さい。だけど、次の選択への鍛錬にはなる。時間は前にしか進まないけれど、思考は行きつ戻りつしながらなんとかやってく。

 

最近、少しわかってきた。なにをどう選んだところで、後悔は絶対ある。たとえその時、自信を持って最良を選択したと考えても、時間の経過と共に自分自身が成長してしまう。思い出の中の自分は成長しないのだから、振り返ると後悔ってのは、もう避けようがない。

まぁ〜足元は暗くても手探りで行ける。ところが少し先は、ある程度光が差してないと怖い。それでも進んだ方がいいね。やる前から悔いちゃうってのは、可笑しい。ともかく一歩でも前に進んでみる。違うかぁ〜って思ったら、いつでも立ち止まって再考察すればいい。

 

 時代の変化に戸惑っている場合じゃない。時間の流れだけは誰にとっても1秒は1秒。それをどう使ったかが後に問われるんだよな。ホント、時間だけはどうしょうもなく平等だ。非情と言ってもいい。
 

| One`s View of Life | 02:33 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 02:33 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ RECOMMEND
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集 (JUGEMレビュー »)
坂田 栄一郎
アエラの表紙撮影でおなじみの写真家。1966〜1970リチャード・アベドンの助手を務めていた氏の、ニューヨーク時代に撮影された作品群です。初写真集化です。ぜひご覧ください。僕はこの人に憧れて写真を仕事にしました。孫弟子でもあります。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ