写真・映像制作人 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< ROCK YOU2018 続報 関連イベント・招待作家による4人展 | main |
ROCK YOU 2018 続報その2 課題アルバムについて

 

ROCK YOU 2018について、いくつか。。。

 

ロックじゃないとダメ?って質問などが来てますが・・・

大丈夫です。演歌でもJ-POPでも、もちろんJAZZやCLASSICでもOKです。

まずはサイトの「エントリー受付」じっくりご覧になってください。

 

1 松任谷由実「昨晩お会いしましょう」

2 YMO「Technodelic」

3 フリッパーズ・ギター「three cheers for our side〜海へ行くつもりじゃなかった」

4 スピッツ「フェイクファー」

5 The Rolling Stones「Exile on Main St.」

6 Tom Waits「Rain Dogs」

7 Pink Floyd「Atom Heart Mother」

8 Bill Evans & Jim Hall「Undercurrent」

9 John Coltrane「Blue Train」

10 自由(1~9以外の好きなアルバムを自分で決める)

 

と上記のように課題が出ていますので、この中から選んで、ご自身の解釈でオリジナルを越えるモノを創るぞ〜という意気込みで挑んでください。

課題があることで、自分自身がそれをどう見てどう判断するのかという面白さがあります。

自由を拡大解釈すると、もしかしたらこんなアルバムがあったらいいなぁ〜という架空のものを創るってのもありかも。

 

いずれにせよ、この課題を見ただけで、ロックというジャンルに縛られているわけではないということはご理解いただけるのでは・・・

ま、ROCK YOUのROCKは、「ロックだぜ〜〜〜!」のROCK。つまり象徴的な意味合いということだと思います。

 

あ、そもそもプロモーションとして11月26日からはじまる4人展で、僕、安達ロベルト、大和田良、セイリー育緒の4人が選んだアルバムがロックじゃないしね。

 

ピクトリコ ショップ&ギャラリーのサイトでも、イベントの告知が出されています。

わかりやすくプローモーション内容が案内されていますので、ご覧ください。

http://www.pictorico.jp/press-release/detail/266/                                                                           

| Exhibition | 02:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 02:01 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ RECOMMEND
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集 (JUGEMレビュー »)
坂田 栄一郎
アエラの表紙撮影でおなじみの写真家。1966〜1970リチャード・アベドンの助手を務めていた氏の、ニューヨーク時代に撮影された作品群です。初写真集化です。ぜひご覧ください。僕はこの人に憧れて写真を仕事にしました。孫弟子でもあります。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ