写真・映像制作者 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< ROCK YOU関連〜課題アルバム解説 3 | main | 年の瀬に・・・ >>
ROCK YOU関連〜課題アルバム解説 4

ROCK YOU 課題アルバム解説のラスト、一気に行くよ〜

 

7.Pink Floyd「Atom Heart Mother」


1970年リリースのピンク・フロイド4枚目のアルバム。クラッシクとロックの融合などと称される壮大なスケールの、それでいて聴きやすいアルバム。プログレッシブ・ロックといえばピンク・フロイドというサウンドは、ジャンルの垣根を楽勝で越えている。プログレ入門なら、まずこれ。商業的にも大ヒットした作品。タイトルやバンド名の表記もない大胆なデザインのジャケットは、イギリスのデザイン集団、ヒプノシスが手がけた。当時レコード会社からも反対の声が多かったそう。音楽史に残るジャケットとして有名。
そう言えば、今回の課題アルバムにある松任谷由美の「昨晩お会いしましょう」のジャケットも、ヒプノシスの手によるもの。

 

8. Bill Evans & Jim Hall「Undercurrent」


1962年リリース。ピアニストのビル・エバンスとギタリスト、ジム・ホールのDuoアルバム。ジャズファンなら誰もが知っている名盤です。水中から撮影された浮遊する女性のモノクロジャケットは、イメージも斬新で印象深い。緊張感のある二人の掛け合いは、たとえば1曲目のスタンダードの名曲、My Funny Valentineをとてもスリリングに聴かせてくれる。ジャズファンでなくても一度は聴いてほしい作品。

 

9. John Coltrane「Blue Train」


1957年にリリースされた、ブルーノートレーベル唯一のジョン・コルトレーンのリーダーアルバム。独特のアドリブ展開で吹きまくるテナーサックスは、いわゆるコルトレーンの個性として彼自身を輝かせている。本アルバムでは、1曲を除きすべてコルトレーン自身の作曲で、作曲家としての才能も注目に値する。ジャズ入門としてもお勧めの1枚。

 

9. 自由

この自由ってのは、自分の好きな現存するアルバムを選んで、再デザインするもよし。アルバム自体が架空でもよし。ってことで、ホントに好きなようにノビノビとやっちゃっていいですよ〜ということ。

 

と、さっと紹介してきましたが・・・・

この中から好きなものを選んで、エントリーしてください。

写真のみでデザインは運営側に委ねるってのもありです。すべて自分でやって完成データでの応募もOK。ジャケットに仕上げて宅急便などで応募してもOK。

 

レコードジャケットというくくりがあることで、その要求にどう答えていくかという思考の組み立てが必要です。ポイントはまさにそこ。枠組みがあることは、自分の発想を先鋭化させる良いきっかけ。公募展としてのROCK YOUの楽しさはまさにそこと僕は思います。よく知っている(よく聴く)アルバムでもちろんよいのだけど、知らなかったものを聴いてそれに挑んでみるのも楽しい。いろいろと試行錯誤、紆余曲折でチャレンジしてみてください。

そうしたフレッシュな感性が、一堂に会する展示という空間。想像しただけでワクワクしますね。

みなさんとお目にかかるのを心から楽しみにしています。僕もまたチャレンジして、2月に!

 

詳しくはコチラへ

ROCK YOU 2018オフィシャルサイト 

| Exhibition | 01:15 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 01:15 | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ RECOMMEND
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集 (JUGEMレビュー »)
坂田 栄一郎
アエラの表紙撮影でおなじみの写真家。1966〜1970リチャード・アベドンの助手を務めていた氏の、ニューヨーク時代に撮影された作品群です。初写真集化です。ぜひご覧ください。僕はこの人に憧れて写真を仕事にしました。孫弟子でもあります。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ