写真・映像制作人 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< ROCK YOU関連〜課題アルバム解説 4 | main | あけましておめでとうございます。 >>
年の瀬に・・・

 

 公営住宅の建て替えが進めれてているのは、もう10年位前からのこと。実際、ぷらぷら散歩なんかして団地を見つけるとポストをチェックする。まだ建て替えがはじまっていない団地であっても、空き部屋が多い。

写真は、世田谷某所。部屋の大半が空室らしい。おそらくそこにまだ暮らす家族も、じきに退去となるのだろう。僕の実家も団地だった。父も母も、そこが終の棲家。今、実家だった団地はすっかり建て替えて様変わりしている。

 

 退去を迫られていた頃に届いていた様々な書類や説明資料を思い出す。建て替えた先に優先的に住まわせてくれるけれど、3年ほどかけて段階的にアップされる賃料は、周辺の民間の賃貸住宅を圧迫しないようにエリアの相場並みに引き上げられるという。

当時の両親は、もう年金暮らし。戦中派の父は、少し通常の年金よりも多い金額をもらっていたようだが・・・・エリアの民間並みになったら、かなり厳しい生活を強いられる。

なんだか公営で住宅を供給する本来の意味が崩れていくような気がした。

 

いろいろとチグハグ。散歩してるといろんなことが見えてくるね。面白い! いや、面白かね〜か。

 

2017年もあとわずか。

2018年は、どんな感じになるんだろう?

 

個人的には、年頭からいろいろと予定があって楽しみは多い。

しっかりとやっていきたい。

 

道具の話だけど、カメラをそろそろ本格的に次のものへ切り替えていかないとまずそうだ。大変気に入っているレンズが、もうαAマウントを作らないそうだ。Eマウントってことになるのかなぁ〜 悩みは尽きない。

 

さて、ワークショップの告知を。

2月3日(土)16時〜 カロタイプにて

ライティングのことをやりますよ〜

https://www.calotype.jp/workshop/applications_now_open/perfect-lighting/

 

パーフェクトライティング「光を足して一味違う写真を撮る」です。

一回完結のセミナー形式ですが、いろんな光を持ち込んで、プロ機材だけじゃない、そこいらにあるものとかね、まぁ僕が苦し紛れにやったりした工夫の数々。光を作るって感じのやつ。室内の雰囲気を劇的に変えたり、あ、もちろん光だけでね。ま〜2時間じゃとても足りない気がするけれど、ギュッと詰め込んで、面白いことやります。気軽の参加してほしいので4,000円と低い参加費にしましたので、気軽に参加してください。

ともかく、「な〜るほど! そんなんでも出来ちゃうのか!!」って感覚をいくつか持ち帰ってもらえるよ。

 

2月後半にスタートの水谷ゼミ「人物写真研究」も、年明け早々インフォメーションできると思う。こちらは、もっと突っ込んでじっくりやります。

また決定しだいこちらでも告知します。

 

さて、掃除のつづき・・・・

けっこういろんなものを捨てると決意したんだけれど・・・・進まないなぁ〜〜〜

 


 

| - | 22:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:04 | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ RECOMMEND
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集
JUST WAIT―坂田栄一郎写真集 (JUGEMレビュー »)
坂田 栄一郎
アエラの表紙撮影でおなじみの写真家。1966〜1970リチャード・アベドンの助手を務めていた氏の、ニューヨーク時代に撮影された作品群です。初写真集化です。ぜひご覧ください。僕はこの人に憧れて写真を仕事にしました。孫弟子でもあります。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ