写真・映像制作者 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 4/6は、市ヶ谷カロタイプにて | main | 本日、参議院選挙投票日 >>
ROCK YOU 2019終演。そして各賞!

 

 

ROCK YOU 2019 の東京展も無事終了。

会場となったカロタイプにて、4月6日に行われたトークショー&パーティーも大盛況でした。

 

主宰の育緒さんの目指すものが、どの程度実現できたのか・・・厳密にはわからないけれど、参加者や観に来てくれた方々の反応をみていると、いい線いってた、、のかな?

実際、今年の出展作品を見ていると、著しくレベルが高い。全体の底上げ度合いがハンパない。僕も大いに楽しませてもらった。

 

トークショーでは、主要作家 育緒、安達ロベルト、大和田良、水谷充の4人に加えて、特別招待作家の鈴木光雄、三村漢の2人が参加。自分自身の作品を解説したり、気になる出展作品について語ったり・・・。会場に来ている出展者の方には、本人からも作品の意図などを話してもらった。

 

後半のパーティーでは、コウガチコリさんの写真に安達ロベルトさんの音楽をつけて、育緒さんが編集したスライドショーの上映なども行われた。どこか境界線を常に見つめているようなコウガチコリの世界が、じんわりと迫ってくる作品だったな。スライドショーもいいもんだよ。作品を広く見てもらう一つの方法として、スライドショーをYoutubeに、ってのも外せない流れという気がする。写真は、もちろんプリントを見てもらうのが最善なんだけれど、その導入として、人にとっての気になる作家に加えてもらう入口のような役割も今の時代は無視できないところに来ている気がする。

僕も、きわめて個人的な日常をテーマにやらせてもらったのだけど・・・いわゆる写真アルバムが持ってる役割とは違ったなにかを得るようなところがあるね。

 

そして安達ロベルトさんのミニライブ。

心地よい浮遊感に包まれて、、、本当はリクライニングソファーに身を投げ出して聴きたいところだね。Electronicaといったジャンルの入るのかな。ライブスイッチングのようなフィジカルコントロールが楽曲に温かさをプラスしているような印象。機会があったらぜひ聴いてみることをお勧めしておきたい。

 

各賞も決まってので、ここにも掲載しておこうと思う。

 

育緒賞:塩田令子

 

 

安達ロベルト賞:本多桂輔

 

 

大和田良賞: 高塚孝一

 

 

水谷充賞: なかがわれいこ

 

 

鈴木光雄賞: 杉林里美

 

 

三村漢賞: 杉江明子

 

賞からもれた作品にも、工夫を凝らした力作が沢山あった。

育緒さん曰く、来年もやる、とのことなので、まだ出したことのない人にもぜひ挑戦して欲しい。デザインを人に依頼するのもいいけれど、その場合も、どうしたいという作家としての思いを、、ちゃんとデザインする人と議論して細部まで関わってやってみるといい。写真を撮って完成ってところとは、また少し違ったなにか大きなものを得る機会になると思うよ。

 

関係各位のみなさん、お疲れ様でした。

そして出展してくれたみなさん、ありがとう。

僕自身、メッチャ楽しませてもらいました。

 

また、来年!

| Exhibition | 06:35 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 06:35 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所 (JUGEMレビュー »)
中村のん(編集),高橋靖子,中西俊夫,藤原ヒロシ,大久保喜市,柳本浩市,ミック・イタヤ,安田あけみ,野上眞宏,牧村憲一,國分紘子,平野久美子,糟谷銑司,田島由利子,橘かがり,松木直也,茅野裕城子,前むつみ,染吾郎,井上伸夫,鳥山雄司,伊島薫,関口シュン,薙野たかひろ,黒木実,マキノユキオ,風間正,白谷敏夫,水谷充,横森美奈子,篠原朗,伊藤悦朗,伏見行介,藤田峰人,石川武志,熊谷正,達川清,山田英幸,山本ちえ,村野めぐみ,マーク・東野,高野(赤松)緑,遠山秀子,白川良行
70年代の原宿は、日本のファッションや音楽にとって、しみじみ重要な場所だったんだなぁ〜と思う。素晴らしい執筆陣の末席に、僕もセントラルアパートの中庭にあったカフェの思い出を寄稿させていただいています。ある意味で歴史書。読んでいるとワクワクする本です。
+ RECOMMEND
トレジャー
トレジャー (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
JAZZの楽しさを教えてくれる1枚。レギュラーバンドならではの息の合ったプレイが心地よい。
ジャケットのアートワークを担当しました。
+ RECOMMEND
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3 (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンス抜群。フルサイズ・ミラーレス時代の基準になる1台かも。
+ RECOMMEND
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036)
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036) (JUGEMレビュー »)

重すぎず太すぎず。持ったときのバランスも良い。総合力の高いαE用の標準ズーム。僕にとっても手放せない1本。
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ