写真・映像制作者 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< 9/28大人の学校。アダルトメディア研究! | main |
村西とおるとは、一体何者だったのか!?

いよいよ今週金曜日です。

失ってしまったあの熱かった時代の空気を感じて欲しい。

何か復活のヒントが見えてくるかもしれません。

第8回公開講座「全裸監督・村西とおるとAV黄金時代――“私たちのエロはバブルの時代に弾けた!」11月29日(金)に開講!

 

この8月に公開されるやいなや、刺激的な内容と白熱の演技、壮大な規模で他の映像作品を圧倒した山田孝之主演によるNetflix版『全裸監督』。同作のシーズン2も既に決定しています。『全裸監督』はAVの嚆矢となる村西とおるの人生を活写したノンフィクション『全裸監督 村西とおる伝』を原作としています。同作を執筆したのがノンフィクション作家、本橋信宏さんです。彼自身、ある時期には村西とおるの懐刀として、同じ時代を生きてきました。ビニ本や裏本、AVなど、日本独自のエロ文化誕生、性革命の端緒である平成のAV黄金時代の幕開けの目撃者でもあります。

 

村西とおる監督との破天荒なエピソードを盛り込みながら毀誉褒貶、清濁併せ飲む、AV黄金時代を語り尽くしていただきます。波乱万丈、空前絶後、驚天動地の“事実”が明かされます。私たちのエロはバブルの時代に弾けたのかもしれません。

 

そんな時代を11月29日(金)、“花金”に語ります。『全裸監督』に衝撃を受けた方、AVに青春時代を捧げた方、必見、必聴の公開講座になります。聞き手は、私、水谷充が務めます。

 

 

本橋信宏プロフィール 

撮影・山崎凌

 

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾『高田馬場アンダーグラウンド』(駒草出版)発売中。近著は『ベストセラー伝説』(新潮新書)。『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信。

 

 

 

■■「大人の学校」第8回公開講座「全裸監督・村西とおるとAV黄金時代――“私たちのエロはバブルの時代に弾けた!」講師・本橋信宏(『全裸監督』原作者)聞き手・水谷充(写真家・映像作家)■■

 

■日時:2019年11月29日(金) 開場:午後6時30分 開演:午後7時

■場所:東京・新宿「Live Wire HIGH VOLTAGE CAFE」

Cafe Live Wire 新宿 2  東京都新宿区新宿5丁目12-1 新宿氷業ビル3F

(1F割烹「いちりん」右階段上がる)

都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6〜8出口から徒歩5分

丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分

JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分

 

http://go-livewire.com/

 

■参加費:入場料:前売り2000円+ドリンク代(1ドリンクOR 1フード600円)・当日2500円+ドリンク代(1ドリンク OR 1フード600円)

前売りに関しては、以下へアクセスいただき、直接、お申込みいただければと思います。

 

http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=145764690

 

※本公開講座後は、同会場で出演者を囲み、懇親会を開催させていただきます(開催時間は2時間ほど)。料金は3500円(フリードリンク+フリーフード)になります。懇親会参加者には、入場時にウェルカムの1ドリンクをプレゼント。入場料以外に別途1ドリンク代は不要になります。懇親会に参加されない方は、当日受付時に別途1ドリンク代OR 1フード代600円が必要となります。(2ドリンクOR 1ドリンク+1フード購入の場合は200円引きの1000円とお得です)

 

 

| Recently | 00:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ PROFILE










+ RECOMMEND
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所 (JUGEMレビュー »)
中村のん(編集),高橋靖子,中西俊夫,藤原ヒロシ,大久保喜市,柳本浩市,ミック・イタヤ,安田あけみ,野上眞宏,牧村憲一,國分紘子,平野久美子,糟谷銑司,田島由利子,橘かがり,松木直也,茅野裕城子,前むつみ,染吾郎,井上伸夫,鳥山雄司,伊島薫,関口シュン,薙野たかひろ,黒木実,マキノユキオ,風間正,白谷敏夫,水谷充,横森美奈子,篠原朗,伊藤悦朗,伏見行介,藤田峰人,石川武志,熊谷正,達川清,山田英幸,山本ちえ,村野めぐみ,マーク・東野,高野(赤松)緑,遠山秀子,白川良行
70年代の原宿は、日本のファッションや音楽にとって、しみじみ重要な場所だったんだなぁ〜と思う。素晴らしい執筆陣の末席に、僕もセントラルアパートの中庭にあったカフェの思い出を寄稿させていただいています。ある意味で歴史書。読んでいるとワクワクする本です。
+ RECOMMEND
トレジャー
トレジャー (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
JAZZの楽しさを教えてくれる1枚。レギュラーバンドならではの息の合ったプレイが心地よい。
ジャケットのアートワークを担当しました。
+ RECOMMEND
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3 (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンス抜群。フルサイズ・ミラーレス時代の基準になる1台かも。
+ RECOMMEND
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036)
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036) (JUGEMレビュー »)

重すぎず太すぎず。持ったときのバランスも良い。総合力の高いαE用の標準ズーム。僕にとっても手放せない1本。
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ