写真・映像制作者 水谷充の私的視線

〜「見てきたもの」記録装置 カメラがくれた宝物 〜
<< ROCK YOU 2020 オンライン展覧会スタート | main | 【ROCK YOU 2020】水谷のJan Michel Jarre - OXYGENE >>
『場所』に魅了されるということ

 

 

9月8日からルーニー247 で個展を開催する黒木麻恵さんにお話を聞いてきました。

当初、3月に予定されていた写真展が、新型コロナ問題で延期という流れ。ご丁寧に、延期になってしまったというインフォメーションを頂いた。

そのメッセに返信する形で、「浜松にご縁がある方なんですか?」と問いかけた。

 

写真展は、「中田島砂丘」

実は、僕の数か所ある理由もなく好きな場所のひとつで、、ここを撮ってる人がいるんだなぁ〜とDMを頂いたときに、その写真のたたずまいに妙に惹かれて、開催を楽しみにしていたのでした。

 

黒木さんは、関東圏にお住まいの方で、浜松に縁者がいるわけでもない。

2004年にちょっとしたきっかけで中田島砂丘を訪れ、これまでに10回ほど通って、写真を撮っているということだった。

けっして行きやすい場所じゃない。特に関東圏からだと、気軽に、、というわけにはいかない。

 

場所に魅入られるという感覚は、写真をやるものならば思い当たるところがあることだけど、、僕の良く知る中田島砂丘のどこに彼女は魅入られたのだろう。こうなるとなんだか俄然興味が増してくる。

 

それで、その返信メッセに「開催日が決まったらギャラリートークの聞き役をやりましょうか?」と。ともかく話が聞いてみたくて仕方がない。それならギャラリートークで聞いちゃうのが手っ取り早いな〜という判断でした。

 

ところが新型コロナは、すっきりと終息とはならず、多勢の人が集まってしまうギャラリートークはまだやりにくい状況です。生配信のノウハウはないので、事前収録で話を聞くという方法をとりました。

 

打合せでお目にかかったとき、「初めまして」とご挨拶。

どこで名刺交換をしていたかも曖昧なくらい、以前会ったのは一瞬のことで、本当にほぼ彼女のことはなにも知りません。

中田島砂丘の出会いや写真にまつわるこれまでのことなど、夢中で話を聞き、また話をして、、あっという間に数時間。

 

これは、ホントについ先日の話。

 

収録の構成案を作り、2度目の打合せの折、僕がちょうど制作中のROCK YOUの課題を、、ちょっと目を貸してもらっていい?とぶしつけなお願いを。(笑)

お互いの中間点という感じの、登戸でお目にかかっていたので、ちょろっと歩いて多摩川の河川敷へ。

 

そうこうして、漕ぎ着けた収録は、彼女に縁の深い錦糸町のお店、シルクロードカフェを借りて。

中田島砂丘との出会い。鶏卵紙との出会いや形にする段階での苦労など、いろいろと聞かせてもらいました。

誠実に言葉を探す彼女の姿勢は、出来上がった作品によく表れています。

 

今、鋭意編集中。

写真展開催初日に、僕のYouTubeチャンネルから配信します。

お楽しみに。

 

ちなみにDMも貼っておきます。

↓↓↓

 

9月8日(火)から9月13日(日)
時間 12:00〜19:00(最終日は16:00まで)
Roonee 247 fine arts Room1
東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビル4階
Web Siteをぜひご覧ください。
彼女のステートメントが、とても良いです。
誠実に場所と向き合ってきた心持が伝わってきます。

 

 

 


 

| Exhibition | 13:27 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:27 | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ PROFILE











+ RECOMMEND
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所
70s原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所 (JUGEMレビュー »)
中村のん(編集),高橋靖子,中西俊夫,藤原ヒロシ,大久保喜市,柳本浩市,ミック・イタヤ,安田あけみ,野上眞宏,牧村憲一,國分紘子,平野久美子,糟谷銑司,田島由利子,橘かがり,松木直也,茅野裕城子,前むつみ,染吾郎,井上伸夫,鳥山雄司,伊島薫,関口シュン,薙野たかひろ,黒木実,マキノユキオ,風間正,白谷敏夫,水谷充,横森美奈子,篠原朗,伊藤悦朗,伏見行介,藤田峰人,石川武志,熊谷正,達川清,山田英幸,山本ちえ,村野めぐみ,マーク・東野,高野(赤松)緑,遠山秀子,白川良行
70年代の原宿は、日本のファッションや音楽にとって、しみじみ重要な場所だったんだなぁ〜と思う。素晴らしい執筆陣の末席に、僕もセントラルアパートの中庭にあったカフェの思い出を寄稿させていただいています。ある意味で歴史書。読んでいるとワクワクする本です。
+ RECOMMEND
トレジャー
トレジャー (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
JAZZの楽しさを教えてくれる1枚。レギュラーバンドならではの息の合ったプレイが心地よい。
ジャケットのアートワークを担当しました。
+ RECOMMEND
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3 (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンス抜群。フルサイズ・ミラーレス時代の基準になる1台かも。
+ RECOMMEND
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036)
タムロン(TAMRON) 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036) (JUGEMレビュー »)

重すぎず太すぎず。持ったときのバランスも良い。総合力の高いαE用の標準ズーム。僕にとっても手放せない1本。
+ RECOMMEND
マインドスケープ
マインドスケープ (JUGEMレビュー »)
藤陵雅裕
CDジャケットのアートワークを担当。透明感のあるサックスの音色と疾走感が心地よいサウンド。JAZZ SAXの魅力を知るには最高の一枚です。
+ RECOMMEND
自然職のススメ
自然職のススメ (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
農業、漁業、林業の現場を取材したフォト・ドキュメント。就業情報も網羅した、生き方提案書です。
+ RECOMMEND
匠の姿〈vol.1〉衣
匠の姿〈vol.1〉衣 (JUGEMレビュー »)
出山 健示,水谷 充
衣食住遊祭の全5巻。35人の伝統工芸職人を3年半かけて取材したフォトドキュメントです。資料的価値もあって、1999年の発刊以来、ロングセラーを続けています。
+ RECOMMEND
天使の宝石箱
天使の宝石箱 (JUGEMレビュー »)
小松長生,yumi,オーケストラ・アンサンブル金沢,渡辺俊幸,浦壁信ニ,朝川朋之,佐野秀典,竹内淳
ジャケット写真を担当しました。フルートの素晴らしさ+かわいらしさ。注目のフルーティストです。ぜひ聴いてみてください。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ Blog People
+ Trackback People
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ